イメージチェンジ | きれいになるために様々なことを行なっていく

きれいになるために様々なことを行なっていく

イメージチェンジ

美容室の概念をこえた自由空間

現在の日本ではどこに住んでいようとも、美容室に困ることはないと言っても過言ではありません。転勤等で不慣れな土地に赴いてしまった際も、一歩街へ飛び出せば数多くの美容室に出会うことが可能です。これだけ多くの美容室が存在するということは、業界内でも顧客の取得に必死なはずです。そこで大切になってくるのが、いかに他店より個性を出せるかという点であると思います。一時期「カリスマ」という言葉が大変流行となりましたが、人物に対する特別感も勿論大切ですが、お客様に喜ばれる空間作りが大切になってくると思います。決して安い金額ではない美容室へわざわざ行くのは、そこに癒やしを求めているからではないでしょうか。居心地の良さ、また非日常的な空間を作ってくれる美容室が今の時代に求められているのだと思います。

自分の理想をかなえてくれる空間

これまでの美容室と違い、様々な事を同時に行える空間が最近の特徴であると思います。ネイルやエステを併設しているのも手法のひとつです。また、最近ではヘッドスパなどのリラクゼーション効果も期待した施術が一般的となっており、より美容室を癒やしの空間としての位置づけを可能としています。カラーリングやパーマで待機している時のティーセットのサービスは、今では当然のように行われています。このように美容室での付加価値としてのサービスはずいぶん向上したように思うのですが、やはりそれ以上に期待したいのが技術面です。美容室へ行っても、なかなか自分の思うようなヘアスタイルにならないという声をよく聞きます。自分の理想を分かりやすく伝えるのは難しいことではありますが、会話を通してしっかり意思疎通を心掛けていきたいと思います。