きれいになるために様々なことを行なっていく

マニキュアを塗っている手

おすすめコンテンツ

自然なまつげ

つけまつげではなく、自然な仕上がりのまつげエクステの需要が高まってきています。目元で人の印象は変わってくるので、魅力的な目元づくりにまつげエクステは適しています。

詳しく読む

イメージに合わせて

人によって、理想の髪型は異なります。人それぞれ違うイメージに対して要望に応えてくれるのが、美容室の美容師です。美容室に行くときのポイントについて紹介していきます。

詳しく読む

ネイルを楽しむ

渋谷のおすすめネイルサロンが知りたいならこちらで紹介しています。お気に入りのデザインを施してくれるサロンが見つかりますよ!

本数によって料金は変わってくるので、必要分だけ相談しよう。表参道はまつげエクステに対応しています。まつげのボリュームを高めよう。

ソフトジェルの価格はどれくらいでしょうか

ネイルサロンでジェルネイルをする場合、ソフトジェルとよばれるもので5000円ぐらいが一般的です。これはラメグラデーションや単色塗りといったシンプルなものの場合です。ホログラムやストーン、ラメラインなどといったアートをほどこすと料金は高くなります。最近では、安さをうりにしているサロンもあります。サロン指定のラメ限定であれば、ラメグラデーションが1500円などというもので、初心者でも挑戦してみたくなる価格設定です。他にはスチューデントサロンとよばれる学生が施術するサロンでは安い価格で施術しています。サロンがオープンしている日程が限られているものの、カラーグラデーションに2本アート込みで500円というところもあります。

検定試験も行わるようになりました

ジェルといえばハードジェルが一般的な時代もありました。ハードジェルのよいところは強度があるため長さをだしやすいという点です。そのため、長い爪にしたい場合やたくさんストーンをつけるのに適しています。ただ、オフするときに削ってオフすることになるため手間がかかるのと地爪を傷つけるおそれがあります。いまではソフトジェルが主流になっています。長さをだすのには適していませんが、アートをほどこすこともできます。オフするのに削るのではなく専用のリムーバーやアセトンではがすようにしてオフすることができるため爪にやさしいというのも人気の理由となっています。ジェルネイルの正しい知識・技術の習得を目的としたジェルネイルの検定試験も実施されています。

ヘアはもちろん、ネイルも綺麗にしてくれる栄のサロンはこちらです。様々なメニューがあるので、満足間違いなし。

新着記事

イメージチェンジ

全国各地に美容室があり、気軽にイメージチェンジを行なうことが出来るようになっています。サービスの多様化も進み、美容室によって行われているサービスが異なっています。

詳しく読む